01月≪   2017年03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫02月   全記事

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  | 

2009年09月02日(水)

自宅PCをパーソナル放送局にできる!メディアサーバ「Orb」

今回紹介するのは、自宅内にある動画を外出先で再生可能にする 「Orb」 というソフトです。 これを使えば外出先でも、自宅でもPCの音楽、写真、動画ファイル等を再生することができます!

Orb

 

■ 主な特徴

・簡単にサーバーのインストール&設定が出来る。
・クライアント側はソフト不要!
・対応クライアントが多い
・ リアルタイムで再エンコードしてストリーミングします。

■ 対応クライアント

・コンピュータ(Windows XP以上/Mac OS X/Linux)
・スマートフォン/PDA(Windows CE/Windows Mobile 5以上/S60 3rd Edition/Palm OS などのOSを搭載したスマートフォン)
・ゲーム機(Nintendo Wii/Sony PlayStation 3/Microsoft Xbox 360 などネット接続がされていて、かつブラウザが搭載しているもの)
※Nintendo DS、Sony PSPでは、写真ファイルの閲覧が可能

 

クライアント側に特別なソフトウェアをインストール必要がないというのがいいですね!

さらにクライアント環境を自動で判断し QuickTime(3GP) / FlashPlayer / Windows Media / Real Media / Winamp 形式の中から適当なものを自動選択してくれます。MPEG2ファイルなどを回線に応じたサイズにリアルタイムで再エンコードしてストリーミングします。

Macの場合、QuickTimeが自動選択されていて、ストリーミングといってもファイル全部送り付けるわけじゃなく、RTSPで必要なところだけ送出します。

ロケフリ機能も便利そうです。ソニーのロケフリはベースステーションが2万円前後、ソフトウェアがクライアントごとに2000円前後するから、それに比べたらOrbはサーバー側にキャプチャーカードさえあればあとは必要ありません。

ソニーのロケフリには、外部入力とリモコン機能があるのでレコーダーの映像も見ることが出来るが、なかなか新しく買うには高いものです。

地上波リアルタイム視聴や録画した番組視聴については、もちろん使用できます。

※テレビのリアルタイム視聴やテレビ録画には内臓型ビデオキャプチャーボードが必要です!

 

■ インストール

Orb2

こちらからダウンロードします。

 

orb03

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
「次へ」 をクリックします。

 

orb04

「同意する」 をクリックします。

 

orb05

「インストール」 をクリックします。

 

orb06

しばらく待ちます。

 

orb07

「次へ」 をクリックします。

 

orb08

「次へ」 をクリックします。

 

orb09

必要事項を記入し、「次へ」 をクリックします。

 

orb10

「次へ」 をクリックします。

 

orb11

しばらく待ちます。

 

orb12

「次へ」 をクリックします。

 

orb14

「次へ」 をクリックします。

※テレビのリアルタイム視聴やテレビ録画には内臓型ビデオキャプチャーボードが必要です!

 

orb15

「閉じる」 をクリックします。

 

■ 初期設定(サーバー側)

orb16

右下のタスクバーにある 「Orb」 アイコンをクリックして 「設定」 → 「メディア」 タブにいき、再生したい動画、写真、音楽があるフォルダをそれぞれに追加して 「OK」 をクリックします。以上で 「Orb」 のインストール&設定は完了です。

 

■ 使用方法(クライアント側)

ブラウザから 「http://mycast.orb.com」 へアクセスし、「ログインID」「パスワード」 を入力します。

以上で視聴ができるようになりました。

 

・PC(クライアント)から接続した場合

n07081621b

 

・iPhone,iPod touchの場合(Safariを利用)

orb17 orb171

orb18 orb22

 

・Windows Mobile 端末の場合

orb_4r

 

 

 

今後のMac OSやLinuxで動くサーバ、クライアント機能の充実などに期待する、目が離せない存在!

.

スポンサーサイト

Tools  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  | 

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://mm326.blog63.fc2.com/tb.php/5-78cb0d25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。